身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:所得税の税率とか

 先週末のこと。

先週の土曜日に二件目のワンルームマンションの商談(J社)をしてきました。

都心の駅近くで築15年以下、月8,000円ほどプラスになるという条件に心が動かされました。その時点では一旦回答は保留。

その商談の前段で中古ワンルームマンション経営向けのセミナーに参加。素人では判らない中古物件の注意点などを詳しく教えて貰えて参考になりました。外壁にコンクリートの打ちっぱなしの物件はお洒落だけど銀行からの評価は低くて融資が通らない時があるとか。

当たり前ですけど、こういうセミナーって新しい知識が得られて面白いですよね。また機会があったら参加しましょう。

 

それとは別にもう1社(S社)、こちらは新築専門のワンルーム管理会社との商談・・・のはずだったのですが、急な仕事が入りキャンセルすることに。ドタキャンは嫌だなと思ったので前日に電話したところ、ちょっと失礼な対応をされて不快な気分に。素直に「仕事でキャンセルしたい」と言ったところ「他の不動産会社から『会わない様に』とか言われたんでしょ」と。この一言にカチンと来ましたが、そこは大人の対応として、「そんなことは一言も言われてない。会えないのは残念なので送れるだけの資料をメールで送ってほしい」と頼んだのですが・・・

翌日に更にダメ押し。そのS社の他の営業から「先日お送りした物件はいかがでしょうか?」と電話。「え?そちらのY様と現在お話させてもらってますが、違う件ですか?」と確認すると「あ・・・すいません」と電話終了。

どの営業さんがどの顧客(候補)と話を進めているのか管理されてないのですかね。ということで、その時点で商談終了を決意。

最初に商談したJ社の案件の契約を進めたいと考えてます。

 

所得税について

今回、ワンルームマンションを買おうとして営業さん皆さんが言うのが「所得税って高いと思われませんか?」ということ。

んーと思って給与明細見ると、所得税21,360円/月、住民税41,300円/月取られてます。

住民税、所得税の倍なのかよ・・・

まぁ、これが年末調整や確定申告を行うことで色々考慮されて返ってくるんですよね。

その中に不動産での損失を入れられるので返ってくるのが増えると。

 

所得税の境目

では年末調整や確定申告で課税される最終的な金額は・・・というと、↓のページに書いてあります。

No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁

今回初めてじっくり見て驚いたのが、段階制なんですね。

僕らに関係しそうな金額は課税所得金額が330万の時と695万でしょうか。

 

収入に増えるにつれて所得税のカーブがきつくなる

 

税率が徐々に増えるということは給料が同じ金額上がっても、税金の上がり方がきつくなるということなんですよね。

そりゃ、みんななんとか経費とかで所得を圧縮したいと思いますよね。。

その為の不動産投資なのかーと納得。

これで少しでも収支がプラスになるならいいことですよね。

 

 

家計:今週いろいろ。

いろいろあった先週末

先週末は法事があったので実家に帰っていたのですが法事の当日に会社でトラブルがありどうしても戻らなければならなくなって、夕方に戻ることに。

持っていた飛行機のチケットは便変更不可だったので、新しくチケットを取る羽目になったのが地味に痛い・・・

また6月にも帰省しなきゃならないのになぁ。

 

ワンルームマンションの受け渡し日が決まりました

そんな中、ワンルームのローン審査も無事通ったらしく、引き渡し日が6/1との連絡が。

諦めてローンを払い続ける日々に邁進しないとですね。

 

追加で不動産屋と面談

そんな中、契約した不動産会社と同じタイミングで資料請求した不動産会社からやっと資料が送ってきたりも(;´・ω・)

もう既に契約したこと、2件目を持つなら収支プラスでないと契約しないよ?と告げると、近くまで来るので会うだけ会って欲しいというセールスの常套文句に乗っかることにしました。

自分の中では以下の条件をもって臨みたいかな。

1)契約済みのローンの利率が2.22%でしたので、紹介されるローンの金利がそれ以下であること

2)毎月の月収支が家賃収入>(ローン返済額+管理費)であること

3)銀座まで電車で30分程度で行けること

4)面積が25m2以上

例えば月々6千円程度プラスになればローンの支払いも楽になるというものです。

株式投資を始めてみました

ついに、ついに資産運用の代表格である株式投資に手を出してみることにしました。

普通はFXより先じゃないか?と思いますが、たまたまハピタスというポイントサイトで登録して5万円入金で4,000円キャッシュバックというのがあったので(;'∀')

hapitas.jp

当面はキャピタルゲインより配当などのインカムゲイン狙いでいきます。

とりあえずは東レを買ってみました。

www.nikkei.com

 「みんなで大家さん」の分配金が入りました

本日、「みんなで大家さん」の分配金が入りました。

5,496円(笑)

この金額では貯めて投資に回すのも難しいので、そのまま家計に組み込むかーとなるところなのですが・・・

投資信託を少しだけ買ってみる

SBI証券への登録が終わった頃に面白いニュースが。

SBI証券、投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ | 投資信託の投信資料館

詳しくは判りませんが、これ、業界的に大変なことみたいですね。

僕的にも嬉しいタイミングでした。「みんなで大家さん」の分配金の有効活用先にすることに。

100円以上であれば1円単位で買えるので都合が大変よろしいです。

 

5月の支出状況

そんなこんなで5月を締めてみることに。

  第4+5週 5月累計 月予算 予算消化率
食費 ¥10,918 ¥30,673 ¥38,400 79.88%
日用品 ¥108 ¥2,893 ¥16,000 18.08%
衣服費 ¥0 ¥8,537 ¥9,600 88.93%
娯楽費 ¥4,200 ¥34,677 ¥32,000 108.37%
交通費 ¥1,830 ¥7,950 ¥11,840 67.15%
医療費 ¥0 ¥5,399 ¥4,800 112.48%
交際費 ¥3,174 ¥20,489 ¥16,000 128.06%
その他 ¥10,403 ¥11,544 ¥3,200 360.75%
合計 ¥30,633 ¥122,162 ¥131,840 92.66%

生活費だけですが、予算に対して+で終わったのは初めてですね。

実家に帰省していたのが2回あったのですが、その間は食費とか掛からないからですね。

あと、田舎過ぎて飲みに行けないし(笑)

f:id:fceee:20170531235052p:plain

娯楽費が4万切ったのも何気に驚いてます。

ただ、2回の帰省旅費を特別出費にいれているので、トータルの収支はマイナスでした。

特別支出・生活費・固定費の割合はこんな感じ。

f:id:fceee:20170531235201p:plain

貯蓄少な!

まぁ、来月のボーナスに期待です。

 

家計:ワンルームマンションを買ってみた。

土日で不動産業者と面談

 先日のポストではワンルームマンション投資に資料請求したところまで。

fceee.hatenablog.jp

6つの業者のうち、1つの業者が土曜日に物件資料を持って会いたいというので面会することに。

僕が土日休みだということで、土曜に設定してくれたところです。

場所は近くのファミレス。

営業さんが持ってこられた新築マンションの資料を見ながら、説明を聞くこと30分くらい。

この会社は最初から投資向販売用としてマンションを建築してるそうです。世田谷区で駅から徒歩7分。駅までの道の途中に24時間のスーパーなどが有って住みやすそう。

5階建てのうち4階の部屋を勧められて、価格は3660万(頭金10万)。

面積は25m2。浴室乾燥機付で家賃は12万程度。

 

・・・3月末から入居募集して既にほとんどの部屋の借主が決まってるって。

12万のワンルームの部屋に住むって凄いなぁ。

ちなみにローンの返済は35年ローンで月に12.5万。管理費とかも含めると毎月1.3万程度の赤字になります。

・・・うん、払えなくは無い数字だなぁ。

 

 

予想外の提案

そして、ここで予想外の提案が。

「2部屋所有してみませんか?」

思わず「は??」と間の抜けた顔をしましたよ。

まだローンの借り入れ枠に余裕があるので、同じ建物で買い手が付いていない部屋は如何か・・・と。

確かにローン払い終わった後に24万の不労所得が入るのは魅力なのですが、そうすると月返済が3万を超えることに。

んー

条件を考えてみる

不動産業者からの説明では

 メリット

  ・ローン返済後は毎月安定した収入となる=年金の補助として

  ・購入時に団体信用生命保険に加入するので、死亡時には以後のローン返済が無くなり遺族への安定した収入になる=生命保険代わり

  ・団体信用生命保険に8大疾病特約が付くのでガンなどで12カ月入院した場合以後のローン返済は無し

  ・毎年、経費として計上できるので数万円の節税効果が期待できる

 デメリット

  ・空室が出た場合のリスクがある。不動産会社による借り上げ(サブリース)はあるけど、管理手数料が増える

  ・そんなに驚くほど儲かるものでも無い

くらいでしたか。

 

そして、メリットの1と2を増やすために2部屋購入を勧めてるらしいのですが・・・

 

ということで、土曜日は一旦ここまでとして、ちょっと冷静に考えてみることに。

冷静に冷静に。

1人になって考えてみると、一つ目のメリットと二つ目のメリットは相反してない?と。

年金の補助としてもらう為にはローンを払い終わって無いと駄目だけど、そうすると生命保険代わりには成らないんですよね。

これが2部屋だと、1部屋を年金の補助として使いもう1部屋を生命保険の代わりにできます。これは2部屋持ちするとメリットを最大限に生かせることになりますね。

結論

翌日の日曜日、同じファミレスでお話を再開。

僕の結論は

「一部屋購入」

としました。

安定した資産形成ってのは魅力。

ただ同じ3万払うなら、半分は他のことで資産形成したいなーというのが正直な気持ち。

それにサラリーマンの僕としては65歳までに何とか払い終えて安定収入になる方がメリット大きいと判断。

もし数年してもっと自信ができたら、そこで追加するという手もありますしね。

 

と、ここまでグダグダ話してたら

「来月決算なので、2部屋なら初期費用の160万をお安く出来るんですが・・・」

それを早く言いなさいよ(笑) 結論は変わらんですけど。

と、いう内心を見透かされたのか、「あ、1部屋でも初期費用が安く出来るか上司に交渉してみます!」と急に代わり、「じゃあ、1部屋契約しようか」と契約に移行。

 

・・・営業さんから内心「チョロイ」って思われてたりして(;´・ω・)

 

とりあえず書類関係は集めてたので、あとはローン審査です。

これでローン審査落ちたら笑うしかないですね(苦笑)

 

5月第3週の支出

まぁ、そんな怒涛の週末があった5月の第3週。

  第3週 5月累計 月予算 予算消化率
食費 ¥6,947 ¥19,655 ¥38,400 51.18%
日用品 ¥20 ¥2,785 ¥16,000 17.41%
衣服費 ¥5,417 ¥8,537 ¥9,600 88.93%
娯楽費 ¥8,718 ¥30,477 ¥32,000 95.24%
交通費 ¥3,750 ¥6,120 ¥11,840 51.69%
医療費 ¥0 ¥5,399 ¥4,800 112.48%
交際費 ¥9,900 ¥17,315 ¥16,000 108.22%
その他 ¥0 ¥1,141 ¥3,200 35.66%
合計 ¥34,752 ¥91,429 ¥131,840 69.35%

 

木、金と接待があって、その後に同僚と飲みにでたので交際費がこれでオーバー。

娯楽費も他の日に飲みに出たけどすぐに帰ったりしてギリギリの黒字です。今週末は法事で帰省するので、なんとか黒字で終わりたいところですねぇ。

まぁ、飛行機での帰省2回という特別出費の嵐で、大赤字確定なんですけどね(´・ω・`)

 

家計:ワンルームマンション投資の資料を請求してみた

マンション投資ってどうなんだろう?

最近よく聞く「マンション投資」

実際どうなんでしょうか。

イメージ的には月々のローンより少し少ない家賃収入があって、ローンを払い終わったら、月々の家賃が入ってくるという感じ。

また税金も安くなるということですけど、実際どうなんでしょうか?

資料請求をしてみました

ということで、先週の帰省している間に資料請求をしてみることにしました。

資料請求に使ったのはポイントサイト経由でワンルームオーナー.comというサイトです。

合計7社に資料請求が行った模様です。

早速数社から確認の電話や資料の送付が。

この最初のアポイントの取り方も、いきなり面会を希望してくる会社、会社概要だけをメールで送ってくる会社、電話での口頭一番「マンション経営は驚くくらいには儲かりませんよ」と言ってくる会社、資料を添付するというメールで添付ファイルが無い会社など各社様々ですね。最後のは社会人としてどうよ?と思うけど(苦笑)

 

早速1社が土曜日に近くに来るというので、面会してきます。主にリスクをどこまで説明してくれるかが興味あったりします。

5月第1週&2週の収支

さて、5月も月半ば過ぎてますが、これまでの収支などを。

  第1,2週 5月累計 月予算 予算消化率
食費 ¥12,708 ¥12,708 ¥38,400 36.02%
日用品 ¥2,765 ¥2,765 ¥16,000 17.28%
衣服費 ¥3,120 ¥3,120 ¥9,600 32.50%
娯楽費 ¥21,759 ¥21,759 ¥32,000 68.00%
交通費 ¥2,370 ¥2,370 ¥11,840 20.02%
医療費 ¥5,399 ¥5,399 ¥4,800 112.48%
交際費 ¥7,415 ¥7,415 ¥16,000 46.34%
その他 ¥1,141 ¥1,141 ¥3,200 35.66%
合計 ¥56,677 ¥56,677 ¥131,840 43.84%

生活費としてはいい感じ。というよりこの時期に娯楽費も交際費も黒字なのは初めて?

タネは第一週は仕事が忙しくて、第二週は祖母の葬儀で帰省していて飲みに出てないから(;'∀')

医療費はサプリが無くなったので買い増しですね。

僕の家計では飲み代をいかに節約するかが大事というのが判りますね。

生活費の比率はこんな感じ。

f:id:fceee:20170517231807p:plain

まぁこの他に自動車税(39,500円)だったり帰省の旅費(55,430円)や香典(30,000円)だったりとありますが、その辺りは特別支出扱いにしております。

 

Web記事s

 

 

behappylife.net

紹介されているご夫婦の生き方、いいなって感じました。

「収入を増やす努力」

「無駄なことにはお金を使わない」

「趣味にはお金を使う」 

 こういうメリハリを付けながら生活できるのが幸せなんだろうなと思います。

 

m.finance.yahoo.co.jp

 キャッシュフロー表を未来家計簿と言い換えてます。

こうやって先を見通すことも大事なのでしょうね。

 

m.finance.yahoo.co.jp

要点は

 ・生活費の3カ月分~6か月分は普通預金か定期預金で持っておく

 ・口座などはシンプルで判りやすくしておく

 ・いざというときの安心が確保できれば、そこから投資などで資産形成

でしょうか。

僕の場合、貯蓄を除くと大体生活費は25万程度なので、現金150万くらいが目安ということですね。こういう基準を聞くと、理由なく安心できるのが不思議です。

 

 

 

cakes.mu

月々積み立てる投資信託の説明ですね。僕がやってるTHEOとかWealthNaviもここに入りますでしょうか。

投資は時間を味方につけて・・・ということは大事でしょうね。 

 

以下は最近気になったお金関係の記事をつらつらと。

 

news.livedoor.com

 

 

diamond.jp

 

kirarinasset.com

 

m.finance.yahoo.co.jp

  

www.ikedahayato.com

 

headlines.yahoo.co.jp

 

zuuonline.com

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

  

m.finance.yahoo.co.jp

  

prtimes.jp

最後に。

以前から情報のあった、クレジット決済のおつりで資産運用できるサービスが開始されるようです。

これはぜひやってみたいなーと思ってます。

ちょうど僕が行ってるWealthNavi for 住信SBIネット銀行の利用者から提供されるとのこと。

クレジットカード会社とかの制限があるかまだ不明ですが、面白い試みですよね

 

身体:2週間ぶりのジム

GWからの幾つかのこと

世間様がGWでリフレッシュしている間というのは、僕たちみたいな工場の設備屋は稼ぎ時だったりします。

今年も5/3から設備改修などが始まり、結局GWはすべて出勤でした。

当初の予定は5/1から5/12までの12連勤というもの。

うちはブラックでは無いのですが、どうしてもこういう時期は休めなかったりします。

 

そんな12連勤も半ばのお昼前に母親から祖母が亡くなったとの連絡。幸いにもその日の朝には一応の仕事の目途は立ってたので、あとは周囲に任せて実家に帰省していました。

結果、葬儀や役所関係の手続きなどで昨日まで実家に居たので、ジムには5/1以降行けておらず・・

自重トレをやろうと思えば出来たのですが、ぶっちゃけサボってました(´・ω・`)

 

本当に筋トレは宗教に近いのか

そんな中、祖母の葬式の最後に住職の説話がありそこで興味を惹かれたのが次の一節。

「念仏を一心に唱えれば、心の中が空っぽになり、悩みなどから切り離されて心が軽くなるのです」

 

おー、それって最近の筋トレ社長とかが言ってる話と通じる!と思ってしまいました。

確かに悩みを整理、解決するのが宗教であれば筋トレはまさに宗教なのでしょうね。

・・・僕はそこまで到達してませんが(;'∀')

二週間ぶりのジム

ということで、本日、二週間ぶりにジムに行ってきました。

さすがに身体も鈍って、体重とかも増えてるだろうなぁとビクビクしていましたら・・・

f:id:fceee:20170514215002p:plain

・・・あ、あんまり変わってないε-(´∀`*)ホッ

まぁ、今日は筋トレの種目を絞って

 ・レッグプレス

 ・チェストプレス

 ・ラットプルダウン

 ・アブドミナルクランチ

 ・バックエクステンション

を前回から1段階低いウェイトで行って、最後にトレッドミルで30分走るというスケジュールをやってきました。

 

これを書いてる最中に既にあちこち痛くなってるので、身体がなまってるのは間違いないですね。

Web記事s

 

www.sapur.info

いろんな記事で言われてることの総まとめみたいなものでしょうか。

栄養を補給するまでが筋トレ!

これは意外と見落としがちなポイントですよね 

 

【夏までに見た目チェンジ】40代は「筋トレ」だ! 4週間で逆三角形に生まれ変わる方法 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

なかなかハードな自重トレが紹介されています。

次の帰省ときにはこれをしようかな。 

 

headlines.yahoo.co.jp

ジムまでの距離と行く頻度の関係だそうです。こんなことを調べる人がいるというのも面白いです。

確かに自宅から近いと今日みたいな休日にちょっと行こうかってなりますものね。

 

www.google.com

 昔からコーラで鶏肉を煮るといいとかありますが、そんな感じでしょうか。個人的にビール系は苦手なのですが、今度試してみようかな。

 

家計:自動車税の払い方

自動車税の通知が来ました

GWも終わりますね。

とある工場で設備系の管理職をしているので、こういう皆様が休んでる時が稼ぎ時なので、お仕事続きです。

明日も仕事なので、次休むのは12日かなぁ・・・

 

と、そんな考えてる時に、毎年のアレが届きました。

そう。自動車税の通知が!

普通車に乗ってるので今年は39,500円となっております。

愛知県はクレジットカードでも払えますが・・・

支払先は愛知県なのですが、通知書に支払い方法が書かれた紙にクレジットカードでの支払い方法も書かれてました。

あれ?去年は現金で支払った記憶があるけど、なぜクレジットカードで払ってないんだっけ?とよくよく見たら、決済手数料が追加されるんでした。納得。

30,000円から40,000円ですと315円も掛かります。

んー、今年もコンビニで現金かなぁ。それともポイントとの相殺でdカードで払うかなぁと少し悩みました。

そうだ、nanacoにしよう

コンビニで払うなら、セブンイレブンだよねぇと考えて思い出しました。

たしかカードを使えない税金関係もnanacoなら支払いできると。

検索してみたらnanacoチャージでクレジットカードのポイントがつけられるのでその分おトクなんですって。

比較してみました

そこで、比較してみることにしました。

 ・現金の場合  ±0円(当然)

 ・dカード   dポイント 395円 - 手数料315円 = 80円

 ・nanaco    チャージポイント 198円

 

微々たるものですが、118円ほどお得になれますね。

僅かですけど、無いよりマシですか(;'∀')

実は楽天JCBカードでチャージした方がポイントバック率が高いみたいですね。うーん、失敗(;'∀')

まぁ、次の更新時にでも見直したいと思います。

 

ということで、この記事を投稿したら払いに行ってきます。

Web記事s

allabout.co.jp

これが手取りではなく税込みだと思うのですが、つくづく自分がきちんと貰ってるんだなと痛感しますね。

無駄なく有意義に使いたいなぁ。

 

headlines.yahoo.co.jp

お金を掛けるだけがレジャーじゃないってことですよね。

・・・飲みに出て散財している僕が言うセリフではありませんが(;'∀')

 

 

allabout.co.jp

最近はATM手数料無料だったり一定条件で後日返ってくる銀行が増えてきましたので、以前ほどATM手数料で悩むことも無くなりましたよね。ただ、その辺無関心でいるとチリツモで大変なことになりますか。

 

 

m.finance.yahoo.co.jp

 

allabout.co.jp

 

「お金の場所」という観点での記事二つです。「お金にも居心地のいい場所がある」という考え方は面白いですよね。

お札を財布に入れるときに揃えて入れるみたいなものでしょうけど、気持ちよくお金を使えることでお金を大事に扱う様になるという意味もあるのでしょう。

 

今年から来年に掛けて僕も銀行口座を整理していかなきゃな。

 

style.nikkei.com

僕もクラウドクレジットで投資を行ってますが、国内向けのmaneoにも投資するつもりでいます。申し込みは済ませたので、あとは先方の判断待ちですね。

 

style.nikkei.com

 

m.finance.yahoo.co.jp

 

老後関係の記事2つ。

お金は意思を持たない道具なので、うまく使いこなして来るべきときに備えたいものです。

 

m.finance.yahoo.co.jp

 

いろんな記事でファイナンシャルプランナーの方が「100万円を目標に!」とされてるのはこういう意味があるんですね。

確かに「90万円貯金した!」というのと「100万円貯金した!」では聞こえ方が違いますから。なるほどです。

 

ここから先は株式&FXな記事。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

plaza.rakuten.co.jp

 

blog.livedoor.jp

 

そういえば、昨日投稿したFXですが一旦手仕舞いして手元に出金手続きを取りました。明日のフランス大統領選でかなり荒れそうなので巻き込まれるのを防ぐために。

落ち着いたらまた入金して運用を開始させたいですね。

 

diamond.jp

 

これの一番最後の方にあります

「Buy and Forget」

 この言葉、長期投資の真髄でしょうね。

心に留めておこうと思います。

 

 

家計:FXで遊んでます & 家計の格付けやってみました。

FXをやってます。

ドコモ口座のキャッシュバックに惹かれてFXを始めたのが先月の5日でした。(記事にしたのはその少し後)

fceee.hatenablog.jp

 

元手は追加しておらず、当初に入金した1万円とキャンペーンで追加された500円の10,500円です。

 

始めた当初はUSドルをこまめに売買してましたが、今はUSドルを新規で注文したらその時点で30円くらい利益が出る決済注文をして、1時間後くらいに確認してる感じですか。

あと、トルコリラの利息が高いという情報があって、夜中にトルコリラを買って一晩寝かして翌朝寝あがってたら決済しています。

現在の結果は・・・

 そんな今の結果は

 10.500円 →12,626円(+2,126円/+20.25%)

という好成績。

うん、ハマって注ぎ込む気持ちが判りますね。

10年前の自分だったら、ハマり込んでたと思います。

 

ただ、僕も今はこれが単なるビギナーズラックだと判ってますので。

ドコモ口座にキャッシュバックが入ってきましたので、こちらは手仕舞いしてもいいかな~と考えてます。

Web記事s

 

jin-plus.com

 

そういや、先日自分もやろうと思っていてやってませんでした。

 

www.money-motto.com

こちらの記事にありましたエクセルファイルをお借りしました。

f:id:fceee:20170504214024p:plain

f:id:fceee:20170504214037p:plain

平均より少しいい程度ですね。独身だから当然といえば当然でしょうか。まずは貯蓄パワーを増やしたいですね。

 

news.livedoor.com

 ちょっと興味深い記事を見つけました。

僕自身はだいたい毎月手取りの2割ほど。年間通して3割を目指したいと考えてるところですが、平均値などは?と考えてました。

この記事によると

シングル:家賃負担なし4割、1人暮らし1~2割

シングルの目標は、住まいによって大きく変わります。同居や会社の寮など家賃負担がいらない場合、手取り収入の4割は貯蓄をしたいところ。実際、シングル男性35歳未満の平均貯蓄率は42.2%でした。家賃の負担がない(少ない)分、しっかりと貯蓄が出来そうです。

賃貸住宅に入居をしているなど住居費負担がある場合は、貯蓄割合も大きく下がってしまいます。地域によって家賃相場などは大きく変わりますが、手取り収入の2割は貯蓄をしたいところ。東京などの家賃が高額なところでは2割は厳しいかもしれませんが、それでも1割の確保を目指しましょう。

 条件的にシングル 1人暮らしなので現状も平均よりは上ということでしょうか。なんとかこの状態を維持して行きたいなと考えてます。