身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

雑案:冬の寒さ対策

 

今のマンションに越してくるまでは、会社の社宅にいました。

これが築40年以上の古い鉄筋アパートで、隙間風ブンブンな建物。

その時の寒さ対策に使ってたのが・・・

 

 

  寝袋in布団

 

エアコンつけても隙間風で部屋が暖まらない。布団に包まっても寝返りして足や手が出たらその冷たさで目が覚める。そんな悩みを持ってたときに

うちは湯たんぽ愛用で、大概の寒さはコレで乗り切れるのですが、今日のような大寒波が来ると、ちょっと辛いなと思う時もあります。湯たんぽは基本的に足元しか温めないのでね。そこで、今シーズン私が開発した画期的方法、それはズバリ、布団の中で寝袋に入る。リアルの知り合いにいうと、“可哀相に”という目で見られるに決まっているので、極秘です。私は大学の頃、トレッキングをしてましたんで、押入れの奥に寝袋が死蔵されてたんです。普通に暮らしてて、寝袋を使う機会なんてありゃしませんから、ずっと使ってなかったんですが、ある時コレに包まった状態で布団に入ったら暖かいんじゃないか?と思ったのがそもそものキッカケ。

引用元:寝袋併用で寒さを乗り切る | ミソジノジスイ別館 - 楽天ブログ

 

 この記事に出会いました。

お!これは!と思って押し入れの中から夏用の寝袋を出してきて使ってみると、問題無し。それからの冬は寝るときだけは快適でしたね。

 

ただ、今のマンションに引っ越してきてからは出番なし。

さすが築一桁、外気温3度の朝も10度前後の室温があるくらいに断熱しっかりしてます。

 

それでも10度前後では首回りがどうしても寒いので、ネックウォーマーは手放せませんが。

ん?この場合は首放せませんになるのかな?