読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

身体:筋トレ時のインターバルについて

身体ダイエット

 筋トレ中のインターバルってどのくらい?

今日はいつものジムが休み&系列ジムの近くに所要で行ったので、初めて別のジムで筋トレしてきました。

同じ系列ですが、規模も出来た時期も違うから置いてあるマシンがまったく違いますね。

そもそも使い方が判らないところから始まりました(;´・ω・)

 

さて、今はマシンでの筋トレは10回くらいを1セットとして、3セットやってます。

そこで疑問なのが、セットとセットの間のインターバル(休憩)をどのくらいにすればいいんだろう?ということ。

ジムでの説明と最初に参考にした下の本では30~60秒が適切とありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週2回で体が変わる鍛え方 [ 坂詰真二 ]
価格:1327円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)


 

 でも、筋トレを専門に扱ってるブログなどを見ると1分~90秒、初心者だと1~3分と書いてあったりもするんですよね。

この辺は人それぞれに最適解が違うということなのかな。

とりあえずは1分弱を目安にしたいかなと考えてます。

どうやってカウントするか?

 で、こちらが本題。

そのインターバル、皆さんどうやって測ってるんでしょうか。

僕は性格が少しセッカチなものですから、目安もなく待ってるというのがすごく苦手で(;'∀')

ジムにも時計があるんですが、残念なことに秒針が細いタイプで遠くからは短針と長針しか見えないし。

スポーツウォッチみたいな秒がハッキリ読める時計を持てばいいのでしょうけど、あまり筋トレ中はゴチャゴチャと着けたくないし。

ただでさえ活動量計のRuntastic Orbit1を着けてるのに・・・

ん?

活動量計+アプリで解決

この活動量計はRuntastic社のOrbit1というもので、日本ではエレコムが販売しています。


 

以前のエントリでこの活動量計docomoのサービスと連動すると書きましたが・・・

 

fceee.hatenablog.jp

 このサービスの中に「Runtastic」というアプリがあります。

要はトレーニング管理アプリ。

play.google.com

タイトルにランニングやウォーキングって入ってるし、他に腹筋管理アプリ腕立て伏せ専用アプリなんか有って、走る専用かと思ってました。

でも、これ、他のスポーツも選べるんですよ。

実際、トレッドミルで走るときはアクティビティの種類をランニングからトレッドミルに変更して使います。

そしてこれを使ってる間、活動量計Orbit1は経過時間の表示になり、通常は3秒ほどで消える表示が点灯しっ放しになります。

 

これを使うことで、1セットが終わったらOrbit1の表示を確認してそこから1分待つということが可能になりました。

 

うん、一歩前進。