読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

身体:運動して睡眠不足になった。

身体ダイエット

身体は疲れてるのに寝付けなかった

この前の月曜日、たまたまタイミングが合ったので、筋トレ1時間の後にジムの30分プログラム(ダンベルとステップを使ったエクササイズ)に参加しました。かなり体力を消費した感触があったので、その時は「今日はよく寝れるんじゃね?」と考えてたのですが、いつまでたっても寝付けませんでした。身体は疲れてウトウトはできるのに睡眠には至らない感じといいますか。よく仕事で疲れすぎたときの感触に似てますかね。布団の中で「明日の仕事が気になってるのかなぁ・・・」とウトウトしながら考えたりしてました。結果、翌日の火曜日は午前中寝不足な状態になってました。

 

「睡眠圧」という考え方

そんなとき、以下の記事に出会いました。

mg.runtrip.jp

睡眠への身体の要求量的な意味合いの「睡眠圧」について書かれています。

19時~21時に軽い運動をすると、「睡眠圧」が高まって「寝落ち」しやすくなる。そうすると質の高い睡眠が得られる。

しかし、19時~21時に心拍数の高い状態や汗だくになると「睡眠圧」のピークが後ろにずれて、眠れるまでに時間が掛かるそうです。

 

・・・プログラム、19時45分から20時15分の間だったんですよね。

 

すごい合点。その記事を読んだ時に思い出したのが、

yutachangさんのこちらの記事。 

yutachang.hateblo.jp

 

ダイエットをする為には「睡眠」が大事で、よい「睡眠」の為にはいろいろな段取りが大事。その中には「運動する時間」も大事なのですね。

 

ただ、ジムのプログラム参加は捨てがたいので、何か別のリラックスする方法を考えなきゃなーと思ってます。プログラム参加した日はジムでシャワーを浴びても帰宅してから湯船に浸かるとか。 

 

Web記事いくつか。

kinntore-hosomaccho.com

公営のジムは、今住んでいる自治体にもあるのですが、

  • 最寄りの施設にはシャワーが無い
  • シャワーのある施設は1回目だけ予約して講習を受けなければならない
  • どちらも会社帰りに寄るのはそれなりに遠回り

というデメリットが。それでも1月1,000円以下というのは魅力ではあります。

 

beauty-men.jp

記事にある5つの心得というのは

  • 予定を決める
  • 互いに応援し合える仲間を作る
  • 頑張りすぎない
  • 小さな変化を見落とさない
  • 健康診断で効果を確認する

とのこと。

今の自分の方向が間違ってないと確認できたのでうれしいですね。

  • 月曜or火曜 & 木曜or金曜で予定に入れてる
  • 友達居ないので、このブログで報告
  • 少しでも筋肉に痛みがあったら、ウェイトを下げるかそこで切り上げる
  • きつかった服が少しゆるくなってたり、腹囲が少し減ってたり
  • 医者での血液検査でコレステロールが下がってる

 

・・・なんか2番目が違う気がしますが、気にしない。気にすると禿げるっていいますし(ぉぃ)

 

dosports.yahoo.co.jp

今は安いタイプを使ってるので興味ありますね。

スキンズのA400というのがいいそうです。

どれどれ・・・


 

 高っ!

素で口に出してしまいそうになりました。

会議中にこんなのを見るもんじゃないですね(ハタラケ)

いつかはこういうものにお金を出しても損じゃない!と言い切れるレベルになりたいですなぁ。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

女性向けの記事ですが、男性の僕にも非常に参考になります。

特に最近、トレッドミルでのフォームがすごい気になるんですよね。

真面目にランニングの本を読んだ方がいいかな。

 

blog.livedoor.jp

普段は投資のブログを書かれている方のダイエットの記事です。

 とりあえず目標には近づいているので、投資と同じでのんびりとやっていこうと思います。

全くその通りですね。ノンビリが一番いいのかもです。

 

kintorecamp.com

  

kintorecamp.com

 

ぴろっきーさんの記事2つほど。

階段でのトレーニングは参考になりますね。特に階段カーフレイズは普段の階段の上り下りの最中にもさりげなくできますよね。

 

なんか今朝はこの辺り吹雪いてたりしたんですが、明日は大丈夫ですかね。早いところ春が来ないかなぁ。