読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:されどお金のことなんです。

家計ダイエット

 前回の記事の続きです

 

fceee.hatenablog.jp

 先日、↑な記事を書きました。

それと同じで、「お金のことで一喜一憂する時間があったら、もっと楽しめることない?」と思います。だからこそ後々悩まなくてもいいように普段しっかり考えたいなと思います。

家計:たかがお金のことなんです。 - 身体と家計のダイエット

 なので、普段しっかり考えるときには「されどお金のことだから」を念頭に置きたいですよね。

「もしもの時に役立つノート」

その為という訳ではないのですが、こんなノートを準備してみました。

実は結構前に購入して放置してたのですが(;'∀')

 中には自分の家族とかクレジットカードなどの情報を記録できる様になっています。

自分には縁遠いものと思ってたのですが、世間的には持っていても不思議でない歳なのですよね。


f:id:fceee:20170318100209j:image

 


 

 

ロボアドバイザーWealthNaviへのハードルを下げる方法

最近あちこちの記事で見かけるロボアドバイザー投資のWealthNaviですが、最低投資金額が100万円というのが地味に辛いハードルでした。なので最低10万円なTHEOを始めたのですが、昨日そのハードルを下げる方法に気付きました。

住信SBIネット銀行経由で申し込めば最低30万円からでも行けるのですね。

support.wealthnavi.com

www.netbk.co.jp

 

住信SBIネット銀行からは自動積立も出来るようなので、こちらも初めてみようかなと考えてます。

 

Web記事s

m.finance.yahoo.co.jp

がんじがらめはよくないよ、ということですね。

ある程度のルーズさが上手くいく秘訣ということでしょうか。

 

ここ数日はそんな趣旨の記事がなぜか目につきますね。

 

katazukeshuno.com

本気で“達成したい!”“見直したい!”“知りたい!”という気持ちがあるので、少しの“めんどくさい”なら乗り越えることができます。 

逆に「見直したい」という気持ちを超える「めんどくさい」は超えられないんですよね。要点を抑えて、後はルーズで行きたいものです。

 

m.finance.yahoo.co.jp

 特別支出の見直しが必要というのは意外な盲点でした。

確かに「たまの贅沢」を繰り返してたら、そしてその「たまの贅沢」の積み重ねが家計を圧迫したら問題ですね。

半年ごととかに点検するのが必要かもしれません。

 

資産運用と食生活の「やってはいけない」共通点

 資産運用で生計をされてる方々がよく書かれている言葉がありました。

 資産運用がお金が増えれば良いというものではありません。お金とは手段であり、豊かな人生を実現することが資産運用の目的です。それと同じように、食生活も健康になりさえすれば良いというものではありません。楽しく美味しいものを食べることも健康と並ぶ豊かな人生の実現に必要な要素です。

そう、資産運用で生計をされてる方々はこういう考えなんですよね。

見習いたいものです。 

 

www.ikedahayato.com

僕が使っているZaimと双璧なオンライン家計簿ですね。

ちょっとZaimが一部使いずらいところが見えてきたので、こちらも密かに検討中。

 

money-lifehack.com

こういう計算ってどうすればいいのか判らなかったのですよね。

真面目に勉強が必要ですね。

 

ここんとこ、花粉症がツラくなってきました。目薬とマスク、プラズマクラスターで逃げてますけど真面目に耳鼻科に行くしかないかなぁ。