身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:やばいことになったかも。

メールチェックしてみるとあるメールが。

今朝、何気なくメールをチェックしてみると、投資しているクラウドクレジットからメールが。

証券取引等監視委員会による特定の第二種金融商品取引業者に関する行政処分の勧告について」

crowdcredit.jp

え?どういうこと?と思い色々調べてみると不動産を対象としたソーシャルレンディング会社の「みんなのクレジット」が公開している条件とは異なる内容で運用していてイエローカードをもらったみたいですね。

僕が預けているソーシャルレンディングクラウドクレジットは「あなたのところ大丈夫?」と言われる前に告知したというところでしょうか。

 

ふと自分が預けているファンドのホームページを見てみたけど・・・

 そういや、自分の預けているファンドの投資実績を見てないなーと思って、見てみました。

・・・ホームページが無くなっているんですが(;'∀')

正確には空のホームページになってますね。

おおおおいいいい!

 

プチパニックになってしまいました。

このファンド、従兄の知り合いの方が勤められているということで預けてるんですがね・・・300万ほど。

ちょっと明日にでも従兄に聞いてみなきゃな・・・

 

成るようにしか成らないので、最大限努力するしかない

ただ、ホームページは無くなってますが先日も分配金は届いているので運用はされてると思われます。

こういう時は無駄に焦らないというのは仕事もプライベートも一緒なので、落ち着いて、最悪「勉強代」として諦めることも視野にいれないとですね。

実際このファンドに投資をしてから金融商品に興味を持って調べ始めたのは事実なので、これを単なる「失敗」にしないように頑張っていかねばです。

Web記事s

 メタボ家計系の記事が2件。なんか流れてくる記事に流行みたいなのがあって面白いですよね。

 

  

president.jp

 

hikakujoho.com

 

 もう耳が痛い目が痛い心が痛いてな感じです。

どうしても手元にお金があるとプチ贅沢をしたくなるんですよね。

つい先々月までの自分がそうでしたから。

真面目に家計を分析&ダイエットを始めてから、平日の仕事帰りのコンビニスイーツも無くなりましたし。

次は飲みに行く回数を減らさないとな・・・

 

m.finance.yahoo.co.jp

 

これは確かに一理あると思います。

ただ、僕のようにキレイな部屋では落ち着かないタイプの人間もいるので、全員が全員では無いよね?と感じます。

あくまで個人の感想ですけどね。

 

www.yutorism.jp

激しく同意の一言ですね。

ぶっちゃけ『飲み会代って、食費なのかな?交際費なのかな?』みたいなことに時間を書けるより、手許に使えるお金がどれくらい残ってて、それが毎月どれくらいのペースで減っているのか?をきっちり把握することが大事なんじゃないのかなあ。

家計簿は多少ズレているくらいで丁度いい - ゆとりずむ

 家計簿をつけてるときってついつい費目とかの細かいところが気になっちゃうんですよね。でも多少の誤差はしゃーないと目をつぶる勇気も必要なのでしょう。

僕も1,000円以下の誤差は「使途不明金」でくくってます。

偶にマイナスの使途不明金(家計簿上より財布の中身が多い)ことがあるのが不思議。

 

kirarinasset.com

 

先に書いたファンドのお金が返ってきたらここを参考にノンビリやることにします・・・(´;ω;`)