身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:3月収支まとめ。収支はプラスだけど対予算はマイナス

 いよいよ新年度です。

世界的にアメリカのトランプ大統領、アメリカと中国、北朝鮮と先行き見えない状況の中で国内は森友学園なんかの問題でよく判らん状態ですね。

3月の収支

そんなこんなで3月の収支です。

  • 収入 433,990円
  • 総支出 342,153円
  • 総収支 91,837円

2月の総収支は71,605円でしたから、+2万円でした。この中には「みんなで大家さん」の契約キャンペーンでのギフトカードのキャッシュバックとクレジットカードのポイントをnanacoに変えたのも入ってます。

3月までそれなりの分配金があったファンドを解約するので、その分収入が減るから今月はちょっと厳しくなります。

それに向けての予算の見直しもしないといけませんね。

 

総支出の内訳は

  • 固定費 116,484円
  • 生活費 198,385円
  • 特別支出 27,284円

でした。特別支出はクリーニング代とdカードGOLD年会費です。この辺りは前回のボーナスの貯蓄から払いだすと考えてもいいと思います。

 

さて問題の予算に対する支出の状況は・・・

  • 予算 292,500円 
  • 固定費+生活費 314,869円
  • 差し引き -22,369円

駄目やん(´・ω・`)

来月から固定給だけでの生活だと固定費+生活費のベース支出だけで消えてしまうことになります。投資などでインカムを増やすことは続けますけどそれはあくまでも将来用なので、支出を絞らないと・・という結論にしかなりませんね。

 

いや、飲みに行きすぎ!というのは判ってるのですが(;'∀')

 

費目とかの状況

次は費目ごとの状況です。

大項目の比率はこんな感じ

f:id:fceee:20170401134650p:plain

貯蓄が20%を超えてるのは一安心です。

来月以降ここがかなり減るので、少しでも・・・ですね。

生活費内での比率をみるとこの様な感じです。

f:id:fceee:20170401134812p:plain

娯楽費と交際費、交通費が高いのは心当たりがあるのですが、あれ?意外と食費が嵩んでる?

各費目の実績と予算を比較するとこんな感じ。

f:id:fceee:20170401141037p:plain

ほとんどの費目で予算オーバーしてますね(;'∀')

 

まずは食費改善から

でも安パイだと思ってた食費がオーバーしているのがとても謎。

家計簿をひっくり返してみて分析してみました。

f:id:fceee:20170401141248p:plain

夕食は仕事が遅いときとかに帰宅途中での外食とか、ジム後にコンビニ弁当を買ったりしたりで増えてますね。ここは出来る限り自炊でとすれば減るでしょう。

一番予想外だったのが朝食のウェイトが大きいことです。

確かに3月前半まではほとんど通勤途中のコンビニでパン+コーヒーを買ってましたので。月の後半から自宅での朝食に切り替えてます。その分食料品が増えるのですが、金額は比べるまでもないくらいでしょう。

この辺りを改善して食費を6,000円くらい圧縮したいところです。

 Web記事s

 

manetatsu.com

風力発電とかに投資できるクラウドファンディングがあるのですね。

 ここは遅くとも夏のボーナスあたりから参加してみたいところです。

 

a.excite.co.jp

予想よりも少ないですね。50万円は超えてるかと思ってましたが・・・それだけまだ国内の景気は回復していないということなのでしょう。

僕も頑張って貯蓄しないとなー

 

toyokeizai.net

ただし、やみくもにあってもねぇ(´・ω・`)という感じ。

今は4つの口座をいろいろこんがらがってるのでそろそろ整理しないとなぁ。

 

blog.livedoor.jp

これは新社会人じゃなくても読んだ方がいい記事ですね。

本当にこの通り。特に他人の成功談より失敗談です。

成功した人なんて、その人の努力に運があって成功してるのですから、努力だけ真似してもうまく行きませんよね(´・ω・`) 

 

 

news.nifty.com

先日ちらっと書いたみんクレの続報ですね。

こういうこともありえるから分散投資が大切なのかもしれないですね