身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

身体:動画って参考になりますね!

気になってた「筋肉に効く」という表現

ダイエットで筋トレを始めてからいろんなブログを読ませてもらうのですが、理解できていないものの中に「~の筋肉に効く」とかいう表現がありました。正直、これが全く意味が判らず。自分で筋トレをしていても、その感覚が判らずじまい。

何を表しているのかなぁ、他の人はみんな理解されてるのかなぁ・・・と不思議だったりしました。

たまたま観た動画に・・・

そんな昨日、ジムのマシンの使い方が気になってYouTubeで「ジム マシン」で検索した中で次の動画を見つけて観てみました。


【筋トレ】チェストプレスで大胸筋を10倍効率的に鍛える方法

この中で「筋肉を疲労させるのが目的なので」と出てきます。(だいたい1:50くらい)

聞いた瞬間、頭の上に「!」って飛び出ましたよ、マジで。

そうか、筋肉を疲労させることを「筋肉に効く」と表現しているのですね。やっと理解。

 

・・・合ってるのかな?

 

まぁ、今日はジムに行ってきたので、この動画を参考にチェストプレスを行ってきました。肩甲骨を寄せながらするの、確かにしんどいですね(;'∀')

こちらも試してます


体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法(泉栄子先生) #Eiko #開脚の女王

僕は運動不足の典型で身体が硬いので、これも試してみようと昨日からやっております。

目指せ開脚!ですね。

 

下がりトレンドが安定かな?

本日はジムだったのでいつもの体重と体脂肪の測定から。

f:id:fceee:20170407232721p:plain

なんか体脂肪率がガクッと落ちてますが、それは2月にも一瞬あったので油断できず。それより体重が下向きの曲線になってきてるのが嬉しいところ。

自宅での測定結果傾向を見てみると・・・

f:id:fceee:20170407232900p:plain

こちらも体脂肪率は上昇傾向ですが、体重は下がり傾向になってきてます。

まだぬか喜びの可能性がありますが、この3か月弱の成果がやっと出てきたということでしょうか?

Web記事s

  

mi-mollet.com

ケトルベルを使った筋トレを始めましたという記事です。

手が小さいとケトルベルが有効なのですね。

僕も男性にしては手が小さいので、興味があります。

 

ameblo.jp

こちらも女性向けの記事なのですが、体の固い場所があると痩せづらい部分があるというのは面白いですね。

全体的に柔軟性を高めるというのが大事なのでしょうね。

 

wepli-dot2.hatenablog.com

ランニングを目的にお出掛けしようというアプリでしょうか。

Webサービスからデータを引っ張ってくるみたいですね

runtrip.jp

トレッドミルで連続7km走れるようになったら試してみたいと考えてます。まだ5㎞くらいが限界なので・・・

 

www.best-body-life.com

 

minari-media.jp

 

筋トレ記録アプリ紹介の記事を2つほど。

確かにどのマシンをどの負荷で何回できたかとか記録したいのですが、今使っているRuntasticは時間は測れても細かい部分は記録できないのです。

どれか一つ試してみようかなと考えてます。