読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

身体:Andoroidの筋トレ記録アプリを使ってみました

筋トレアプリ使用開始 

先日の記事で「筋トレ記録アプリ使ってみようかな~」と書きましたが、先日のジムから使い始めてみました。

fceee.hatenablog.jp

 

 

「筋トレ 一番使いやすい筋トレ記録アプリ」

選んでみたのはこちら。

play.google.com

作者さんによる使い方の説明はこちら。

www55.atwiki.jp

 

タイトルで選んでみました。

 

無料でも行けるのですが、項目を3つまでしか作れません。

有料キーは200円。ちょうどGoogleアンケートで貯まってた分があったので、課金してみました。

最初の画面

アプリを立ち上げるとこんな風に出ます。


f:id:fceee:20170417210928j:image

 

まずは体重を入力。「kg」のボタンを押すと「lbs」表示に変わります。その右のボタンは上側を押すと体重が0.1kg↑、下側を押すと0.1kg↓ となります。

 

とりあえずはプログラム?

よく判らないままプログラムのボタンを押すとトレーニングプログラムの作成画面に入ります。

画像は僕の通っているジムにあるマシンを登録したところです。
f:id:fceee:20170417210949j:image

 

追加するには、下の「ラン/スイム」または「ウェイト」を選びます。

一般的なマシンや筋トレ種目は登録されているようです。


f:id:fceee:20170417211004j:image

最初はざくっと登録でいいと思います。

本日のスケジュールを選択

プログラムリストに入力終わったら、Backキーで戻って「スケジュール」を選択します。

曜日ごとの選択ができるようですが、僕はそこまでしてません。


f:id:fceee:20170417211023j:image

今日やる予定のトレーニングの右のチェックボックスをタッチして選択します。 


f:id:fceee:20170417211040j:image

 

 この状態でBackキーを押すと、メイン画面が次の様に。


f:id:fceee:20170417211050j:image

 

実際のトレーニング時

何となくやり方が見えてきました。この本日のトレーニング予定の中のどれかを選んでみます。
f:id:fceee:20170417211102j:image

 

実際に筋トレをしてウェイト及び回数を入力後、Interval timer欄の1分をタッチするとカウントダウンが始まります。

カウントが終了すると入力エリアが次のセットに移ります。これが地味に便利。今何セット目だっけ?とたまにあるので。

 

一つ終わると・・・

プログラムを一つ終えて「記録+反映」を押すと、メイン画面に戻ります。この時、本日のトレーニング予定で実施したプログラムには「Good」のアイコンが付き最下段に移ります。残り何が残ってるかを把握しやすいです。


f:id:fceee:20170417211113j:image

感想

まだ数日しか触ってませんが、インターバルタイマーでセット数も管理できるのが地味に便利です。

まだまだいろんな使い方がありそうなので、ボチボチ探していきましょうか。

 

最近の傾向

やっと筋トレ+食事管理の効果が出てきたのか、体重の下降トレンドが安定してきてるように思えます。

f:id:fceee:20170417220329p:plain

自宅での測定は体脂肪率は変わらない感じ。まぁ体重以上に増減激しいのであてにならないのでしょうね・・・

 

f:id:fceee:20170417220423p:plain

ジムでの測定も同様な感じ。測定点が少ないので変動が激しく見えないだけに思えます。

とりあえず、継続して頑張るようにします。

 

Web記事s

 

a.excite.co.jp

筋トレの目安を週3回、2日間隔で・・とのこと。

僕はそこまではやってないですね。

だいたい月曜及び金曜というところでしょうか。

最低でも週1回は続けたいところです。 

 

yaseo.cocole.org

 

yaseo.cocole.org

 

筋トレ初心者向けということで参考にさせてもらいました。

軽いウェイトで回数を多くして正しいフォームを覚えるということは大事なことと考えますね。

 

machodou.com

これは的を得た記事ですよね。 以前紹介したTarzan#715の「テキトーだらけの道具トレーニング」もこの点を指摘する記事でした。

 

fceee.hatenablog.jp

 

column.asken.jp

朝食向けのメニューです。

和風タコライス丼かクイックねばねば丼は試してみようかな。 

 

news.infoseek.co.jp

巷の糖質制限ダイエットが個人的には違和感あったのですが、まぁ米主食の日本人に肥満が少なかったのを見ると、バランス良く食べなさいということになるんでしょうかね。 

 

 

cestmavie.hateblo.jp

 僕と同年代の方ですね。

 

私の目的、意義。 それは、「老後の自分の為に体力を貯金しておく事」です。

アラフィフがランニングを始める訳。心身の若さを維持して元気な中高年を目指す。 - C'est ma vie. シンプリスト凪

 この考え方、見習いたいものです。