読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:ワンルームマンション投資の資料を請求してみた

マンション投資ってどうなんだろう?

最近よく聞く「マンション投資」

実際どうなんでしょうか。

イメージ的には月々のローンより少し少ない家賃収入があって、ローンを払い終わったら、月々の家賃が入ってくるという感じ。

また税金も安くなるということですけど、実際どうなんでしょうか?

資料請求をしてみました

ということで、先週の帰省している間に資料請求をしてみることにしました。

資料請求に使ったのはポイントサイト経由でワンルームオーナー.comというサイトです。

合計7社に資料請求が行った模様です。

早速数社から確認の電話や資料の送付が。

この最初のアポイントの取り方も、いきなり面会を希望してくる会社、会社概要だけをメールで送ってくる会社、電話での口頭一番「マンション経営は驚くくらいには儲かりませんよ」と言ってくる会社、資料を添付するというメールで添付ファイルが無い会社など各社様々ですね。最後のは社会人としてどうよ?と思うけど(苦笑)

 

早速1社が土曜日に近くに来るというので、面会してきます。主にリスクをどこまで説明してくれるかが興味あったりします。

5月第1週&2週の収支

さて、5月も月半ば過ぎてますが、これまでの収支などを。

  第1,2週 5月累計 月予算 予算消化率
食費 ¥12,708 ¥12,708 ¥38,400 36.02%
日用品 ¥2,765 ¥2,765 ¥16,000 17.28%
衣服費 ¥3,120 ¥3,120 ¥9,600 32.50%
娯楽費 ¥21,759 ¥21,759 ¥32,000 68.00%
交通費 ¥2,370 ¥2,370 ¥11,840 20.02%
医療費 ¥5,399 ¥5,399 ¥4,800 112.48%
交際費 ¥7,415 ¥7,415 ¥16,000 46.34%
その他 ¥1,141 ¥1,141 ¥3,200 35.66%
合計 ¥56,677 ¥56,677 ¥131,840 43.84%

生活費としてはいい感じ。というよりこの時期に娯楽費も交際費も黒字なのは初めて?

タネは第一週は仕事が忙しくて、第二週は祖母の葬儀で帰省していて飲みに出てないから(;'∀')

医療費はサプリが無くなったので買い増しですね。

僕の家計では飲み代をいかに節約するかが大事というのが判りますね。

生活費の比率はこんな感じ。

f:id:fceee:20170517231807p:plain

まぁこの他に自動車税(39,500円)だったり帰省の旅費(55,430円)や香典(30,000円)だったりとありますが、その辺りは特別支出扱いにしております。

 

Web記事s

 

 

behappylife.net

紹介されているご夫婦の生き方、いいなって感じました。

「収入を増やす努力」

「無駄なことにはお金を使わない」

「趣味にはお金を使う」 

 こういうメリハリを付けながら生活できるのが幸せなんだろうなと思います。

 

m.finance.yahoo.co.jp

 キャッシュフロー表を未来家計簿と言い換えてます。

こうやって先を見通すことも大事なのでしょうね。

 

m.finance.yahoo.co.jp

要点は

 ・生活費の3カ月分~6か月分は普通預金か定期預金で持っておく

 ・口座などはシンプルで判りやすくしておく

 ・いざというときの安心が確保できれば、そこから投資などで資産形成

でしょうか。

僕の場合、貯蓄を除くと大体生活費は25万程度なので、現金150万くらいが目安ということですね。こういう基準を聞くと、理由なく安心できるのが不思議です。

 

 

 

cakes.mu

月々積み立てる投資信託の説明ですね。僕がやってるTHEOとかWealthNaviもここに入りますでしょうか。

投資は時間を味方につけて・・・ということは大事でしょうね。 

 

以下は最近気になったお金関係の記事をつらつらと。

 

news.livedoor.com

 

 

diamond.jp

 

kirarinasset.com

 

m.finance.yahoo.co.jp

  

www.ikedahayato.com

 

headlines.yahoo.co.jp

 

zuuonline.com

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

  

m.finance.yahoo.co.jp

  

prtimes.jp

最後に。

以前から情報のあった、クレジット決済のおつりで資産運用できるサービスが開始されるようです。

これはぜひやってみたいなーと思ってます。

ちょうど僕が行ってるWealthNavi for 住信SBIネット銀行の利用者から提供されるとのこと。

クレジットカード会社とかの制限があるかまだ不明ですが、面白い試みですよね