身体と家計のダイエット

バツイチアラフォー男が弛んだ身体と家計をダイエットする日々

家計:ワンルームマンションを買ってみた。

土日で不動産業者と面談

 先日のポストではワンルームマンション投資に資料請求したところまで。

fceee.hatenablog.jp

6つの業者のうち、1つの業者が土曜日に物件資料を持って会いたいというので面会することに。

僕が土日休みだということで、土曜に設定してくれたところです。

場所は近くのファミレス。

営業さんが持ってこられた新築マンションの資料を見ながら、説明を聞くこと30分くらい。

この会社は最初から投資向販売用としてマンションを建築してるそうです。世田谷区で駅から徒歩7分。駅までの道の途中に24時間のスーパーなどが有って住みやすそう。

5階建てのうち4階の部屋を勧められて、価格は3660万(頭金10万)。

面積は25m2。浴室乾燥機付で家賃は12万程度。

 

・・・3月末から入居募集して既にほとんどの部屋の借主が決まってるって。

12万のワンルームの部屋に住むって凄いなぁ。

ちなみにローンの返済は35年ローンで月に12.5万。管理費とかも含めると毎月1.3万程度の赤字になります。

・・・うん、払えなくは無い数字だなぁ。

 

 

予想外の提案

そして、ここで予想外の提案が。

「2部屋所有してみませんか?」

思わず「は??」と間の抜けた顔をしましたよ。

まだローンの借り入れ枠に余裕があるので、同じ建物で買い手が付いていない部屋は如何か・・・と。

確かにローン払い終わった後に24万の不労所得が入るのは魅力なのですが、そうすると月返済が3万を超えることに。

んー

条件を考えてみる

不動産業者からの説明では

 メリット

  ・ローン返済後は毎月安定した収入となる=年金の補助として

  ・購入時に団体信用生命保険に加入するので、死亡時には以後のローン返済が無くなり遺族への安定した収入になる=生命保険代わり

  ・団体信用生命保険に8大疾病特約が付くのでガンなどで12カ月入院した場合以後のローン返済は無し

  ・毎年、経費として計上できるので数万円の節税効果が期待できる

 デメリット

  ・空室が出た場合のリスクがある。不動産会社による借り上げ(サブリース)はあるけど、管理手数料が増える

  ・そんなに驚くほど儲かるものでも無い

くらいでしたか。

 

そして、メリットの1と2を増やすために2部屋購入を勧めてるらしいのですが・・・

 

ということで、土曜日は一旦ここまでとして、ちょっと冷静に考えてみることに。

冷静に冷静に。

1人になって考えてみると、一つ目のメリットと二つ目のメリットは相反してない?と。

年金の補助としてもらう為にはローンを払い終わって無いと駄目だけど、そうすると生命保険代わりには成らないんですよね。

これが2部屋だと、1部屋を年金の補助として使いもう1部屋を生命保険の代わりにできます。これは2部屋持ちするとメリットを最大限に生かせることになりますね。

結論

翌日の日曜日、同じファミレスでお話を再開。

僕の結論は

「一部屋購入」

としました。

安定した資産形成ってのは魅力。

ただ同じ3万払うなら、半分は他のことで資産形成したいなーというのが正直な気持ち。

それにサラリーマンの僕としては65歳までに何とか払い終えて安定収入になる方がメリット大きいと判断。

もし数年してもっと自信ができたら、そこで追加するという手もありますしね。

 

と、ここまでグダグダ話してたら

「来月決算なので、2部屋なら初期費用の160万をお安く出来るんですが・・・」

それを早く言いなさいよ(笑) 結論は変わらんですけど。

と、いう内心を見透かされたのか、「あ、1部屋でも初期費用が安く出来るか上司に交渉してみます!」と急に代わり、「じゃあ、1部屋契約しようか」と契約に移行。

 

・・・営業さんから内心「チョロイ」って思われてたりして(;´・ω・)

 

とりあえず書類関係は集めてたので、あとはローン審査です。

これでローン審査落ちたら笑うしかないですね(苦笑)

 

5月第3週の支出

まぁ、そんな怒涛の週末があった5月の第3週。

  第3週 5月累計 月予算 予算消化率
食費 ¥6,947 ¥19,655 ¥38,400 51.18%
日用品 ¥20 ¥2,785 ¥16,000 17.41%
衣服費 ¥5,417 ¥8,537 ¥9,600 88.93%
娯楽費 ¥8,718 ¥30,477 ¥32,000 95.24%
交通費 ¥3,750 ¥6,120 ¥11,840 51.69%
医療費 ¥0 ¥5,399 ¥4,800 112.48%
交際費 ¥9,900 ¥17,315 ¥16,000 108.22%
その他 ¥0 ¥1,141 ¥3,200 35.66%
合計 ¥34,752 ¥91,429 ¥131,840 69.35%

 

木、金と接待があって、その後に同僚と飲みにでたので交際費がこれでオーバー。

娯楽費も他の日に飲みに出たけどすぐに帰ったりしてギリギリの黒字です。今週末は法事で帰省するので、なんとか黒字で終わりたいところですねぇ。

まぁ、飛行機での帰省2回という特別出費の嵐で、大赤字確定なんですけどね(´・ω・`)